楽天カードパンダデザインとは?デメリットや申込み注意点まとめ

楽天カード お買いものパンダデザイン

楽天カードのお買いものパンダデザインカードが評判ですね。
OLや主婦だけでなく男性の方にも人気のお買いものパンダ楽天カード。
年会費や発行手数料など通常デザインの楽天カードとどう違うのか?
デメリットはないのか?申し込みにどんな注意点があるのかまとめてみました。
楽天カードのパンダバージョンサイコー♪のテレビCMで気になっている方は参考にしてみて下さい。

→ お買いものパンダ楽天カードの詳細

お買いものパンダデザインの楽天カードとは

お買いものパンダデザイン楽天カードとは、楽天グループのオリジナルキャラクターのイラストがが券面にデザインされたクレジットカードです。

発行枚数や期限は無制限

2016年に発行された当初は、発行枚数や期間も限定されていましたが、現在は期限は設定されていなくて、いつでも申し込むことができるんです。

国際ブランドは限られる

楽天カードでは4種類の国際ブランドがあるんですが、マスターカードかJCBだけがお買いものパンダデザインを選べます。

つまり、VISAやアメリカン・エキスプレスを選んでしまうとお買いものパンダデザインを券面に選ぶことができません。

これは注意が必要ですね。

おすすめはマスターカード

楽天カード パンダデザイン マスターカードお買いものパンダカードで国際ブランドを選ぶなら、個人的にはマスターカードがおすすめです。

やはり加盟店の数がNO.2ですからね。

クレジットカードをどうせ持つなら、使えるお店が多いほうがいいに決まってますよね。

もちろん日本国内でもクレジットカードが使えるお店なら、ほとんどマスターカードが使えます。
逆に使えないお店を探すのが難しいくらいです。

2枚めならJCBもメリットあり

楽天カード パンダ JCB

もしほかのクレジットカードですでにマスターカードをお持ちならJCBでもいいですね。

JCBなら4種類のブランドで唯一、nanacoカードへのチャージができます。

nanacoはコンビニで国民年金などの公共料金の支払いに使うことができます。

楽天カード(JCB)からnanacoへチャージする時に100円あたり1ポイントが付与されるので、間接的に公共料金支払いでポイントが貯まるというわけです。

自営業の方などは、お買いものパンダ楽天カードのJCBを申し込むのがおすすめかもしれませんね。

→ JCBでお買いものパンダ楽天カードを申し込む

楽天カードか楽天PINKカードだけが対象

国際ブランドをマスターカードやJCBにすればいいんでしょう?
と単純に考えてしまうのはちょっと待ってください。
お買いものパンダカードが選べるのは、楽天カードか楽天PINKカードだけなんです。

楽天カードラインナップには、他にも楽天ANAカードや楽天カードアカデミー、楽天ビジネスカード、そして楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードなどがあるんですが、これらのカードではお買いものパンダデザインはありません。

パンダカードなら楽天カードか楽天PINKカードを選んで下さいね。

他の楽天カードとの違いを比較

楽天カード パンダデザイン 違い

お買いものパンダデザインの楽天カードは通常デザインカードと比べてどんな違いがあるんでしょうか。

答えは・・・、

違いは全くありません!

【お買いものパンダデザイン楽天カードの内容】

  • 年会費無料
  • カード発行手数料無料
  • ポイント還元率は基本1%から
  • 家族カードは5枚まで無料で発行可能
  • ETCカードは1枚発行可能

単純にカードデザインが変わっただけと考えて問題ありません。

カード会社によっては、特別デザインカードに限っては発行手数料や年会費が特別かかったりすることが多いです。

しかし楽天カードの場合はお買いものパンダデザインを申し込んだとしても、年会費、発行手数料も無料!

これは嬉しいですよね♪

パンダカードのデメリット

楽天カード パンダ デメリット

お買いものパンダデザインカードは基本的に通常デザインの楽天カードとベネフィットなどは同じですが、デメリットもあるんでしょうか?

デメリットと言えるかどうかわかりませんが、思いつくものを上げてみると

かわいらしいデザインが恥ずかしい

これは男性の方や仕事での支払いでカードを出す時に感じることかもしれません。

しかしもともと、このかわゆさを求めてお買いものパンダデザインの楽天カードを選んでいるわけですから、これはデメリットではないですね^^;

既存ユーザーは切り替えできない

すでに楽天カードを持っている方は、お買いものパンダデザインに切り替えることはできません。

いくらパンダカードが欲しくてもこれは制度上無理のようです。

有効期限がきて、更新する時にデザイン変更できるのではと思って楽天カード公式サイトで確認したんですが、やはりデザイン変更はできないようです。

逆にはじめにお買いものパンダカードを申し込んだら、更新後のデザインもお買いものパンダデザインになります。

デザインに飽きたとしても変更できないのはデメリットですね。

パンダカードに切り替えたいなら

楽天カード パンダ 交換

すでに楽天カードを持っているけれど、どうしてもお買いものパンダデザインに切り替えたい!

そんな熱烈なパンダカードファンもいるでしょうね。

じつは切り替える方法があります。

その切り替える具体的な方法とは、

  1. 一度今持っている楽天カードを解約する
  2. 改めて楽天カードをパンダデザインで新規に申し込む

というやり方です。

これは切り替えという意味になるかはわかりませんが、解約&新規申し込みになるので、今すでにお持ちの楽天カードの情報(カード番号と有効期限)は違うものになります。

つまり、この切り替えをすると、電気代やスマホ代などの毎月の引き落としを今持っている楽天カードで登録している場合は、改めてカード番号などの再登録が必要になってくるというわけです。

ちょっとめんどくさいけど、お買いものパンダカードがどうしてもほしいという方は、一度チャレンジしてみてくださいね。

ちなみにもしも1枚目にVisa持ってるなら、変更はできませんが2枚目カードを別ブランドで発行できるので、切り替えでなく追加としてお買いものパンダカードを手に入れる事ができます。

ETCカードのデザインはどうなる?

楽天カード パンダ ETCカード

お買いものパンダカードをはじめから申し込んで発行された場合、ETCカードを付帯申し込みしたならETCカードの券面デザインもお買いものパンダになるんでしょうか?

正解は・・・
楽天カードのデザインにかかわらず、ETCカードは無地の赤い券面デザインになる。です。

さすがにETCカードまで特別デザインにはならないようです。

まぁ基本的にETCカードは車載器に挿しっぱなしなので問題ないかもしれませんね(・_・;)

→ ETCカードも申し込める楽天パンダカードを申し込み